関一ブログ

チアリーダー部入部希望の中3生へ

■チアリーダー部 Barbie’Sとは…
現部員数 34名(1年生17名 2年生17名)
チアダンス(ソング・ポン部門)において全国大会入賞を目指すチームです。
同時に野球部やサッカー部などの応援活動も行います。また、外部団体からイベント出演を依頼されることも多く、年間を通じて非常に充実した3年間となります。

入部を決める前に…
①カンイチ女子の模範として
本校が共学となった平成16年度(2004年)に女子生徒のみで立ち上げた初めてのクラブで、関東一高の女子の顔となる部を目指してきました。生活態度をきちんとし、文武両道に努め、部活動を通じさまざまな経験と感動を積むことで人間力を育んでいきます。

②真のチアリーダーを目指す
チアダンスはスポーツであるとともに、その精神性(チアスピリット)を非常に重んじます。チアリーダーは「誰かを応援する人」ですが、その根底にあるのは「誰かのために」と思う心です。
いつでも「誰かのために自分は今何ができるか」と考える人になることを目指します。

③チアリーダーはアスリート
 チアダンスは2分半ほどの曲中ノンストップで激しく踊ります。相当な持久力が必要であると同時に、柔軟性と筋力が不可欠となります。完全な体育会系クラブです。上達のためには、普段の練習だけでなく自宅での自主練習が必須となります。

④引退は3年夏の大会(8月)
受験勉強のいわゆる「本格的なスタート」は一般の生徒より少し遅くなってしまうかもしれません。それを理解したうえで入部を決めてください。もちろんその分、普段から受験を意識してコツコツ勉強していくことが重要です。推薦の面接試験などでは、チアで身につけた明るい笑顔や礼儀作法などが威力を発揮します。

⑤コーチレッスン
週に1回程度コーチレッスンがあり、それ以外の日はコーチの指示に基づき生徒たちで主体的に活動を進めています。

⑥競技と応援活動のバランス
チアダンス競技を主軸に据えた部活動のため、応援活動とチアダンスの大会(および練習)等が重なる場合は大会を優先します。「野球応援がやりたいから入部したい」などという生徒にとっては、ミスマッチになる可能性があります。ご注意ください。ベクトルは違いますが、土台は共通しています。両立させる工夫をしながらどちらも全力で取り組んでいます。

⑦主な成績
USA主催全国大会にこれまで8回出場(うち入賞4回、昨年度は大会中止)しています。そのほか、夏のUSA主催大会では多くの入賞経験があります。

みなさんの入部を心よりお待ちしています!

顧問 常盤・前田・遠藤

※写真は昨年度のUSA Regionals 出場時のものです。

▶︎11/14(土)に説明会+見学会を行います!

チアリーダー部

いつも元気で明るい、関東一高の女子の顔。練習は厳しいですが、チームが一つになって作り上げるチアダンスの素晴らしさはやったものにしかわかりません!

部員数活動日おもな活動場所大会実績
33月~土本校剣道場ほかSchool & College Competition 2016 高校編成 Song/Pom-Intermediate 部門 第2位入賞
School & College Nationals in Japan 2015 (全国大会) 高校編成 Song/Pom-Small 部門 第3位入賞
Return to Top ▲Return to Top ▲