関一ブログ

ダンス部のバトルコンテスト!日本高校ダンス部選手権 東日本大会の熱い戦いをレポート!

関一ブログではすでにお伝えしましたが、2016年12月26日に行われた日本高校生ダンス選手権で本校ダンス部は3位入賞を果たしました。今回は、その戦いのもようをたっぷりお届けしましょう!

******************************************************

高校生ダンス部のバトル大会としては、今年で9回目を数える「日本高校ダンス部選手権(ダンススタジアム)」のバトル大会。

1チーム3名による3 on 3バトルトーナメント。
1ムーブ40秒を2ムーブずつ、1・2回戦は持ち込みの音源、礼儀やモラルを重んじてバトル的な挑発行為などを禁止する、初心者には取り組みやすいバトル大会となっている。

普段は大人数での参加が多いダンス部にとって、個々のスキルと対応力が問われるバトル大会。

第1回戦
×日本大学明誠高等学校(たこ焼き同好会)対  関東第一高等学校(IRIS CREW 1

*邦楽ラップの乗せたブレイクの「たこ焼き同好会」。「IRIS CREW 1」はB-GIRL含む混合チームで組技がナイス、高いレベルの戦いになった。

第2回戦
関東第一高等学校(IRIS CREW 1対   ×静岡県立浜松東高等学校(N-buddy

*ルーティーンに優れた2チームの素晴らしい対決。男子のパワーと大技を活かした「I Ris Crew 1」が勝利!

第3回戦(ベスト16
×東海大学付属高輪台高等学校(Beat Infect対 関東第一高等学校(IRIS CREW 1

*「Beat Infect」は曲ハメやアドリブが楽しく、バトルらしさ全開。対して「I Ris Crew 1」の背の小さい女子が非常にスキルフル。良いバトルだったが、2ムーブ目のチームプレイで差がついたか。

準々決勝(ベスト8)
関東第一高等学校(IRIS CREW 1対  ×東京都立橘高等学校(Yu.S.A.

*オールドスクールvsセクシーといった趣の対決。ソロスキルの高い「I Ris Crew 1」に、チーム力の「Yu.S.A.」という対比も面白い。

準決勝(ベスト4)
二松学舎付属大学高等学校(Butterfly Effect対  ×関東第一高等学校(IRIS CREW 1

*1ムーブ目は元気な男子ヒップホッパーが引っ張る「Butterfly Effect」。対して「I Ris Crew 1」は小柄な女子ブレイカーがキレキレの技を見せる。2ムーブ目は、ブルーノ・マースにポップが抜群のハマり方。選曲も盛り上がってきた!


ダンス部フリーマガジン『ダンスク!』連動サイトDan street でさらに詳しく!

ダンス・DJ部

男子:ブレイクダンスを中心に活動しています。女子:Hip Hop, R&B,Girls, Lockin を中心に活動しています。

部員数活動日おもな活動場所大会実績
70月~金本校体育館H26 高校生LIVE MUSIC DAYS 2014 東京大会出場
Return to Top ▲Return to Top ▲