関一ブログ

創部4年目のハンドボール部 3回戦惜敗も堂々のインターハイベスト16

 今日の3回戦は台風の影響で試合開始が4時間遅れての開始となりました。相手は春の全国選抜大会優勝校で春夏連覇を目指し、インターハイも優勝候補の香川県香川中央高校との戦いとなりました。初出場の関東一高とは明らかに体格、能力とも差があるチームとの勝負でした。
 開始早々に圧倒的な強さを見せつけられましたが関東一高もなんとか離されまいと必死に頑張りながら11-19の8点ビハインドで前半を折り返しました。
 ハーフタイムでは、最後まで諦めずどんだけ離されても最後まで出し切ろうと、気持ちを1つにし後半をスタートしました。
 気持ちを強く持ち後半をスタートしましたがやはり相手は強く、後半開始早々から連続失点で最大13点差と離されました。しかし、ここから諦めない関東一高も食らい付き4連続得点をし全員が闘志を見せ盛り上がり8点差まで縮めたところでチャンピオンがタイムアウトを取りました。チャンピオンを少しでも苦しめたと感じたタイムアウトで、勝っているかのように喜び、チャンピオンからタイムアウトを取れたという喜びを爆発させた。タイムアウト後は相手も立て直し、さすがチャンピオンという戦いで、相手のスピードと力強さに苦しめられ12点差での敗退となりました。
 負けはしたものの、初出場の関東一高がチャンピオン相手に最後まで諦めずに戦った選手たちの姿が沢山の方々に感動を与え、たくさんのありがたいお言葉をもらい、関東一高の名を少しでも残すことができ試合でした。初めて出場したインターハイでたくさんのことを学び、また大きく成長できた大会でした。また気持ち新たに頑張りたいと思います。
 ご支援・ご声援をくださった皆さま。大変ありがとうございました。これからの関一ハンドボール部へも引き続き応援よろしくお願いいたします。

2019年度(令和元年)創部4年目にして東京都高校総体優勝、インターハイ出場を決めています。
全国制覇を目標とし、礼儀や規律を重んじながら大人として大きく成長できることをめざしていきます。

部員数活動日おもな活動場所大会実績
30毎日校庭、他校校庭・体育館H29東京都春季大会ベスト16、東京都総合体育大会ベスト16、東京都秋季大会準優勝、関東選抜大会出場
H30東京都私立高等学校ハンドボール大会 優勝
H30東京都高校総体準優勝
H30東京都秋季大会優勝
R01東京都高校総体優勝、インターハイ出場
Return to Top ▲Return to Top ▲