関一ブログ

ハンドボール部 堂々の関東大会ベスト8

本日6/6(日)10時から行われた関東大会準々決勝は、駿台甲府高校(山梨1位、全国選抜ベスト8)との対戦となりました。前半は笹田・二木のミドルシュートやステップシュートで、点を取られても取り返す展開で粘り19-17の2点ビハインドで折り返しました。しかし大事な後半立ち上がりに連続失点を許し相手ペースとなってしまい、必死に追いかけましたが間に合わず後半16-15の合計35-32で負けました。最終結果は関東大会ベスト8で、関東一高創部以来最高成績で終えることができました。

6月20日のインターハイ予選決勝に勝利できるよう、残りの日々を大事にしたいと思います。応援ありがとうございました。

2019年度(令和元年)創部4年目にして東京都高校総体優勝、インターハイ出場を決めています。
全国制覇を目標とし、礼儀や規律を重んじながら大人として大きく成長できることをめざしていきます。

部員数活動日おもな活動場所大会実績
31毎日校庭、他校校庭・体育館H29東京都春季大会ベスト16、東京都総合体育大会ベスト16、東京都秋季大会準優勝、関東選抜大会出場
H30東京都私立高等学校ハンドボール大会 優勝
H30東京都高校総体準優勝
H30東京都秋季大会優勝
R01東京都高校総体優勝、インターハイ出場
Return to Top ▲Return to Top ▲