関一ブログ

軽音楽部レコーディング報告

12月18日(金)軽音楽部は日本工学院にてレコーディングを行なってきました。部内9バンドの中からテストで上位2バンドがレコーディングに参加でき、テストの結果2年生の2バンドとなりました。半山バンドは「雨とペトラ」、戸祭バンドは「炎」を演奏しました。
日本工学院ミュージックカレッジにお邪魔して、今年の2年生は黄金世代でまとまりも技術面も非常に良かったのですが、いざ本番となるとなかなかうまくいかなかったり、緊張して手が震えワンフレーズが弾けなかったり・・・。コントロールルームから「もう一回いきましょう!」、「集中力切れてきたよ!」等、演者もエンジニアも意思疎通を図りながらプロミュージシャンのような貴重な体験をすることができました。そして日本工学院の先生方や学生の方々のおかげで実力より数倍良いオリジナルCDを作成することができました。
コロナウィルス対策として現地で検温、消毒、密の回避の為見学組は午前と午後に分けて参加、対面を避けてさらに時間差のお昼休憩、終始マスクの着用等例年以上に様々なところに気を使いながらのCD作成でした。
ちなみに、部内オーディションの3位、4位の1年生バンドは3月にまたお邪魔する予定です。何とかコロナが収まっていることを願って・・・。

最後に当日朝から夕方までレコーディングをして下さった先生方、音響芸術科の学生の方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。

軽音楽部

軽音楽部はクラシックギターの合奏を通して「音楽の勉強」をしながら、ギター、ベース、ドラム、キーボード等全ての楽器を弾けるようにすることを目標に活動しています。

部員数活動日おもな活動場所大会実績
44火水木南1号館1階特別教室A第42回全日本小・中・高等学校ギターコンクール 銅賞
Return to Top ▲Return to Top ▲