よくいただくご質問 Q&A

受験生の皆さんからよくいただくご質問にお答えします。その他にご不明点がある場合にはご遠慮なくご相談ください。

Q:第一志望推薦・併願推薦・併願優遇で受験するためにはどうしたらいいですか?
A:下記2点が必要です
①出願基準を満たす
②中学校と高校の間の「入試相談」を経て出願する

Q:出願基準について教えてください
A:出願基準は下の2項目に分かれます
①成績基準(1学期・2学期、前期・後期中間いずれでも可です)
②その他の要件(欠席など)

詳しくはこちらをご覧ください

Q:入試相談とは何ですか?
A:中学校の先生と本校のスタッフとの間で12月中旬に行う相談会です。それぞれの受験生が出願基準を満たしているかを確認し、合格の可能性をお伝えします。推薦入試や併願優遇入試・第一志望優遇入試で出願する受験生には必須です。この入試相談で入試区分と出願コースが決まります。

Q:個別相談とは何ですか?
A:本校校内で行う学校説明会や個別相談会、外部会場で行う相談会などで、本校スタッフと受験生・ご家族との間で行う相談です。受験生からの個別のご質問にお答えしたり、出願基準の確認をしたりします。

Q:推薦入試や併願優遇入試で出願するためには個別相談は必須ですか?
A:個別相談は必須ではありません。(入試相談は必須です)

Q:第一志望推薦と第一志望優遇の違いは何ですか?
A:いずれも本校が第一志望の受験生のための入試区分です。第一志望推薦は1/22・23、第一志望優遇は2/11に入試を行います。第一志望推薦は中学校の校長先生からの校長推薦が必要です。第一志望優遇は主に私立中学生が本校を第一志望(単願)で受験する際に利用します。またスポーツコース受験生は入試相談の結果、第一志望推薦または第一志望優遇のいずれかで出願します。特別進学コース・進学Aコース・進学Gコースを第一志望(単願)で受験する公立中学校の生徒は第一志望推薦での出願となります(第一志望優遇では出願できません)。

Q:併願推薦と併願優遇の違いは何ですか?
A:東京都及び神奈川県の生徒は併願推薦での受験ができませんので、2月の一般入試に併願優遇入試を設けています。千葉県や埼玉県などの、東京都及び神奈川県以外の生徒が本校を「併願」で受験する場合は、併願推薦での出願となります。

Q:東京都と神奈川県の生徒はなぜ併願推薦入試に出願できないのですか?
A:東京都及び神奈川県でそのような取り決めがあるためです。本校では他の私立高校と同じように、東京都及び神奈川県の受験生のために2月の一般入試に併願優遇入試を設けています。

Q:都内の公立中学校に通っています。転居予定のため千葉県の公立高校と関東一高を併願したいと思っていますが、千葉県公立高校の合格発表より先に併願優遇入試の入学手続きが締め切りとなってしまいます。どうしたらいいでしょうか?
A:とてもレアなケースですね。中学校の先生を通して本校に相談してください。

Q:私立併願・第三併願は可能ですか?
A:本校では併願推薦入試や併願優遇入試の併願校は私立高校でも可能です(私立併願OK)。また本校の志望順位が3番手以下でも構いません(第三併願OK)。ただし公立校の二次入試(二次募集)の出願・受験はできません。

Q:延納金・延納手続きは必要ですか?
A:両方とも不要です。本校では併願推薦入試・併願優遇入試・フリー入試で受験・合格した場合、自動的に所定の日程まで入学手続きをお待ちします。日程に関しましては必ず生徒募集要項をご確認ください。

Q:入学手続締切日は変更できますか?
A:生徒募集要項に記載された入学手続日程は一切変更できません。東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県以外の公立高校と本校の併願推薦入試を併せて受験される方は特にご注意ください。

Q:合格発表のあと入学するコースを変更できますか?
A:本校では合格したコースで入学手続きを行います。合格発表後の入学コース変更は一切できません。

Q:入学手続きで必要な書類は?
A:入学手続きの際には、下記3点の書類をご持参ください。
・受験票
・入学手続時納入金支払い完了メール(印刷の上お持ちください)
・口座振替依頼書(記入・押印したもの)

Q:併願優遇入試で受験する場合、2/10と2/11のどちらがおすすめですか?
A:両日を比較しますと、2/10の方が混雑しますので、2/11受験をおすすめします。2/10と2/11のどちらで受験しても合格発表は2/13で同じですし、合否判定上での有利不利は一切ありません。2/11は祝日ですので通勤通学による混雑がありませんし、受験生の人数も2/11の方が少ないので余裕をもって受験できます。入試運営上からも2/11受験にご協力いただけますと助かります

Q:入学願書はどこでもらえますか?
A:本校の出願はWeb出願ですので、あらかじめお渡しする紙ベースの入学願書はありません。出願サイトからダウンロード・印刷していただきます。

Q:入学願書+受験票+宛名票の出力方法は?
A:まずは、12/20(日)8:00より開設する出願サイトにて必要事項の入力・検定料決済を行っていただきます。次に出力解禁日以降に再びログインしていただき、ご自宅のプリンターなどから出力していただきます。
出力解禁日:
・推薦入試:1/15(金)0:00
・一般入試:1/25(月)0:00

Q:校長推薦書はどこでもらえますか?
A:本校ホームページ「中3生の方へ」に進み、「校長推薦書」を選択してください。PDF版をダウンロード・印刷し、学校の先生にお渡しください。※本校ホームページトップページのサイドメニューまたはMENUアイコンよりお進みください。

Q:学校案内パンフレットは郵送してもらえますか?
A:学校案内パンフレットの郵送はしておりません。本校にお越しいただき入手してください。学校説明会や個別相談会などの校内で実施するイベントの際にはお配りしています。また近隣の中学校には何冊かお届けします。PDF版は本校ホームページ「中3生の方へ」よりご覧いただけます(準備中)。

Q:生徒募集要項は郵送してもらえますか?
A:生徒募集要項の郵送はしておりません。本校事務室にてお渡ししております。また学校説明会や個別相談会などの校内で実施するイベントの際にはお配りしています。PDF版は本校ホームページ「中3生の方へ」よりご覧いただけます。

Q:過去問題集はどこで購入できますか?
A:主な書店でご購入ください。本校事務室にても販売しておりますが、郵送での販売はしておりません。

Q:チャレンジ合格判定制度とは?
A:入試相談で決まった出願コース以外に希望するコースがある場合に、入試当日得点でチャレンジできます。受験者の得点分布により算出された合格基準点に到達している場合に、チャレンジしたコースで合格発表します。進学Gコース出願者が特別進学コースにチャレンジした場合には進学Aコースで合格することもあります。

Q:チャレンジ合格判定制度の申込方法は?
A:12/20より開設する出願サイトにて、進学Aコースまたは進学Gコースを出願コースとして選択すると、それに続いてチャレンジ合格判定制度の選択が出てきます。

Q:チャレンジ合格判定制度を利用した場合に入試相談で決められた出願コースの合格の可能性は変わりますか?
A:チャレンジ合格判定制度を利用しても、入試相談で決まった出願コースの合格の可能性は変わりませんのでご安心ください。

Q:親元を離れて一人暮らしで通学することはできますか?
A:認めていません。親権のある保護者と生活を共にすることが原則です。ご不明点は本校に直接ご相談ください。

Q:芸能活動はできますか?
A:芸能活動による授業欠席などは認めていません。必ず出願前にご相談ください。

Q:他の高校に進学・退学した場合、受験できますか?
A:推薦入試や併願優遇入試・第一志望優遇入試での出願はできません。フリー入試で受験することはできます。

Return to Top ▲Return to Top ▲