関一ブログ

GAP②を実施しました

3学年の進路決定者に対してのガイダンスであるGAP2回目。今回は男女に分かれての講座です。女子は「早稲田美容専門学校」様に依頼し「リクルートメイク講座」を実施しました。メイク講座で使用する道具は「shu uemura」の弟さんが経営するプロユースの化粧品メーカー「UTOWA」様よりご提供いただき、オフィシャルな場でしっかりメイクできるよう生徒たちもリクルートメイクにチャレンジしました。特に人の印象を左右し、メイクの中でも特に作り上げるのが難しい眉毛は整え方から綺麗に作り上げる方法まで丁寧にご指導いただき、生徒も真剣に実践していました。メイクの仕方は勿論、その他、スキンケアの方法から、化粧品の選び方、今話題のパーソナルカラーについてなどメイクする上で必要な知識を学ぶことができました。普段からメイクをしている子にとっても、自分の好きなメイクではなく、オフィシャルな場で必要なナチュラルなリクルートメイクの仕方を学び実践することができ、生徒には大好評でした。
3-7組担任 小澤桃花

この度はお忙しい中リクルートメイク講座を開いて頂きありがとうございました。メイクの経験が無い私にとってとてもいい経験になりました。メイクの仕方がわからなかったのですが、ベースメイクから丁寧に教えて下さったのでこれからしっかりメイクできそうです。社会に出た時は今日学んだことを活かし、好印象メイクを実践します。
3-11 長谷川美咲

今回は「洋服の青山」様に来ていただきました。普段高校生に着こなし講座をすることがないということで、貴重な機会でした。普段着用している制服はスーツと似てはいるものの、いざ着用してみると少し違う雰囲気を感じモデル生徒も背筋が伸びているようでした。普段彼らがあまり気に留めていないであろうシャツの袖丈の長さや、肩幅の重要性や細かなマナーを再確認できるいい機会だったと思います。入学式、成人式、就職活動、仕事、様々な場所でスーツを着用する機会があるので、是非役立てて欲しいです。洋服の青山様、ありがとうございました!
3-4組担任 加島潤

今回スーツモデルをさせていただきました!初めてスーツを着てみて、やはり普段着ている制服とは全く違い、着こなしや社会人らしい格好というのを意識させられるものでした!例えば、学生は少し緩くネクタイをしがちですが、スーツの場合は1番上まで上げた方がよりいい印象を与えスッキリして見える点など、制服に比べてカッチリしていた印象を受けました!あと、全く着慣れませんでした笑 スーツを買うとなった時や着るとなった時、しっかり自分が社会人として相応しい格好であるかを意識して着ていきたいと思いました!!
3-4 小林一心

Return to Top ▲Return to Top ▲