関一ブログ

令和6年度1学期始業式を行いました

4月8日(月)に全校放送にて始業式を行いました。
4月より第13代目の校長に就任の乙幡和弘(おっぱた かずひろ)先生よりお話いただきました。
下記にお話いただいた内容を一部抜粋して掲載しております。

<乙幡校長からのお言葉>
今年の本校は1年生を本格的に4月10日から迎い入れますが、生徒の在籍数が3学年合計約2,500名になり、非常に大きな学校になります。
そこで改めて、2・3年生には基本的生活習慣をしっかりと身に着け、校則を一人ひとりが守ることを当たり前のこととしてください。
この当たり前を遵守することで、より学校社会の秩序と安全が保たれ、皆さんの学校生活が楽しくかつ有意義なものとなります。
つまり、我々は「チーム」なのです。チーム「カンイチ」です。
メンバーが勝手気ままに生活したり行動したら、果たしてそのチームはどうなってしまうでしょうか?そのチームは永遠に「勝てない」でしょう。そのチームからは何も生産的な活動は生まれないでしょう。皆さんには、それぞれの場面でチームのリーダーとなり、憧れの先輩、見習いたい先輩、模範の先輩になって欲しいと思います。

Return to Top ▲Return to Top ▲