在校生・保護者の方へ

新型コロナウイルスワクチン接種について

2021/8/31

新型コロナウイルス感染対策として、各自治体においてワクチン接種が進んでおり、高校生への接種機会も増えてまいりました。
生徒がワクチン接種を受ける場合の出欠席について、本校では下記の通り対応していきます。

1.ワクチン接種日の出欠席の取り扱いについて
やむを得ず授業時間帯とワクチン接種が重なってしまった場合は、必ず事前に保護者の方から担任へワクチン接種の旨をお申し出ください。
その後、2回の接種を終え、「新型コロナウイルスワクチン接種に関する公欠申請書」と接種したことが分かるもののコピー(接種券や証明書等)を担任へご提出ください。
申請が認められましたら、「公欠」扱いとなり、欠席になりません。

2.副反応が出た場合について ワクチン接種後、副反応がみられ学校をお休みする場合は、速やかに保護者の方から担任へご連絡をお願いいたします。
副反応が治まるまで「出席停止」扱いとなり、欠席になりません。
登校する際に「新型コロナウイルスに関する欠席届」を記入の上、担任へご提出ください。

ワクチン接種後も、マスク着用等の感染対策にご協力よろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスワクチン接種に関する公欠申請書
新型コロナウイルスに関する欠席届

Return to Top ▲Return to Top ▲