関一ブログ

オーストラリアCCGS留学〜ESLの授業に参加〜

2018/8/12

朝のホームルームでは国際交流担当のSueさんより一日の連絡事項が伝えられます。授業毎に教室を移動するので、各授業の教室の場所を確認しておきます。
There is a meeting about today’s lesson which we are going to take by Mrs Sue Band, an international department staff.We check classrooms where we are going to take each lessons in advance, this is because we move to a classroom every each lessons.

英語を母語としない生徒が学校生活を送っていけるよう基礎的な英語を教えるESLの授業に参加しました。もちろんオールイングリッシュの授業ですが、日本人の生徒のレベルに合わせた英語で授業を行なって頂きました。また、オーストラリア人が日常的によく使う様々な表現を教えて頂きました。arvo→afternoon / brekkie → breakfast / barbie → BBQ など、様々な表現を学ぶことができました。
We participated in ESL class which is basic English lesson for non native English speakers. Though ESL teacher used not Japanese but English, she taught English considering our levels. She also taught us useful daily expressions being used by Australians.




10年生(高校1年生)の日本語授業がありました。9月に交換留学生として来日予定の生徒がこのクラスで日本語を学んでいます。本校生徒がCCGS生徒の名前を漢字で表現し、その漢字の意味をCCGS生徒へ英語で説明しました。
There was Japanese class of year 10. One of the students who is visiting Japan next September takes this class. Our students expressed CCGS students’ name in Chinese characters and then we explained their meanings in English.



Return to Top ▲Return to Top ▲