関一ブログ

オーストラリアCCGS留学〜調理実習・演劇鑑賞会〜

2018/8/14

CCGSの生徒と調理実習に参加しました。午前中の授業ではオーストラリアでも人気の日本のお好み焼きを作りました。キャベツでなく白菜を間違って持ってきたホストもいました。
We participated in a cooking class with CCGS students.In the morning class, we grilled Okonomiyaki which is popular in Australia as well. Some of the host students brought not cabbages but chinese cabbages by mistake.



午後の授業中ではオーストラリア伝統のお菓子、アンザックビスケットを作りました。昔、オーストラリアの女性が自国のために戦う兵士のために作っていたビスケットです。アンザックとはオーストラリアとニュージーランド連合軍を意味しています。
In the afternoon class, we baked Anzak biscuits which were traditional cookies in Australia.Women in Australia used to bake and send them to the soldiers fighting for their country.ANSAC means Australian and New Zealand Army Corps.




放課後はCCGSの生徒たちが出演の演劇発表「オリバー」を観賞しました。受け付け、案内、音響、舞台裏まで生徒たちが中心になって運営します。昨年、交換留学生として本校に来ていた生徒も出演しており、高校生のレベルを越えたハイレベルな演技と歌唱力に圧倒されました。
We watched “ Oliver” the musical which CCGS students appeared on the stage. They organize a reception, guides, sound crew, backstage staffs and so on. Some students who visited Japan last year appeared on the stage. We were overwhelmed for performances beyond the high school level.


Return to Top ▲Return to Top ▲