CCGS留学生 学校体験

2017/10/18

 
交換留学生はホームステイ・学校生活を通して数多くの本校生徒と関わり様々なことを体験しました。

 
英語の授業では、留学生が英検面接試験の試験官役に。終始オールイングリッシュで行われる雰囲気に生徒たちは少し緊張ぎみでしたが、落ち着いて対応していました。

 
家庭科の授業に参加。鯖の味噌煮、讃岐うどん、麻婆豆腐の実習を行いました。味噌や出汁の勉強、うどんの生地作りまで、本校の生徒と一緒に学びました。

 
体育では、空手、剣道など海外では体験できない授業に参加しました。挨拶、礼儀、防具の着け方から構え・面打ち・胴打ちまでしっかりと教わりました。


 美術の授業では、版画に挑戦。日本人には無い感性のデザインや配色で作品を仕上げていたので、本校生徒には良い刺激となりました。

その他、数学や化学などの理数系の授業にも挑戦しました。計算機を使用しない日本の数学の授業スタイルに驚いていました。オーストラリアでは数学の授業では計算機を使用するそうです。 海外にあって、日本に無いもの。価値観の違い。留学生と過ごした時間は、本校生徒にとっても驚きと発見の毎日でした。

Return to Top ▲Return to Top ▲