関一ブログ

葛飾区立上平井中学校にて出前授業を行いました。

2016/3/10

3月4日(金)の午後に、お隣の葛飾区にある上平井中学校へ伺って、
中学2年生に向けて出前授業をしてきました。

英数国の3教科を15分ずつで体験するという慌ただしい時間割でしたが、
グループワークを中心とした課題に積極的に取り組んでくれました。

英語では、身近な物だけれども英単語を知らない物について、
知っている英語を駆使して相手に伝えることに挑戦!
「ホウキ」を伝えたいとき、あなたならどう表現しますか?

数学では、アインシュタインが作ったと言われる、
何と2%の人しか解けないとされる論理パズルに挑戦!
ヒントや地図帳(!?)も利用しながら、頭をフル回転させました。

国語では、誰もが知っている昔話や物語について、
質問だけをしてタイトルを当てるクイズに挑戦!
大枠を捉えてから細部を明らかにしていく手法で、見事に的中させました。

体験授業の後は全体で集まっての質問タイム。

「なぜ4人グループにしたのですか?」
「先生は留学したことはありますか?」
「どんな中学生・高校生でしたか?」
といった質問に答えつつ、

「何のために学ぶのか」
「社会で求められる力とは何か」
「自分の未来をどう創り上げていくか」
というメッセージを伝えました。

中学生たちが、
ワイワイと楽しそうに課題に取り組んでくれたり、
目を輝かせて話を一生懸命聴いてくれたりしていたのが印象的でした。

貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました!

DSC_2398

Return to Top ▲Return to Top ▲