スポーツコース2年生進路ガイダンス

2016/7/5

平成28年6月15日、スポーツコース2年生を対象に、進路ガイダンスを実施しました。

このガイダンスでは文武両道を目指す生徒のために企業と大学職員の2名の方からリアルな話を聞き、将来を考える一助となるように企画しました。
まず就職・進学情報を提供する企業であるマイナビ大沼様より講話。3年以内に進路変更をしてしまう学生が2人に1人という現実など、データを提示しながら真剣に語りつつも、時にゲームを交え、楽しい雰囲気で講話は進みました。
続いて國學院大學職員の中澤様。プロ野球選手になることを幼き頃より目標に掲げた平凡な選手で、高校入学時には3軍のポジションであったそうです。しかし夢をかなえるために、徹底した自己分析を繰り返しながら選手としての成績を伸ばし、レギュラーとして甲子園で優勝、國學院大學へ進学。しかし大学リーグでは思い描くような成績ではなかったことからプロの道を諦め、母校に就職されたそうです。生徒達へは目標を設定し、自己分析を繰り返しながら夢を追いかけることの重要さ、そしてそれはスポーツを通じてこそできるとのお話でした。お忙しい中での講演、ありがとうございました。

2年19組 島津公綺
今回の進路ガイダンスは僕達に深く関係する内容で、たいへん勉強になりました。2方の貴重な実体験を取り入れた講演は説得力があり、将来のことを今から考えなくてはならないと思えることができました。将来のために今やるべきことは部活だけではなく、しっかり勉強し、学力をつけて文武両道ができるように頑張ります。そして、後悔しないような高校生活を送っていきたいと思います。

2016-06-15 09.16.39-1

Return to Top ▲Return to Top ▲