関一ブログ

「夢・未来」プロジェクト ブラインドサッカー葭原滋男さん特別講演

2016/12/14

オリンピック・パラリンピックを盛り上げていこう!という東京都の「夢・未来」プロジェクト実施校に本校も選ばれています。
12月13日(火)には、本校スポーツコースの生徒に向けて、ブラインドサッカー葭原滋男さん(広州2010アジアパラ競技大会出場)の特別講演が行われました。

葭原さんは、視覚障害を持ちながら、これまでに陸上競技、自転車競技に取り組んでこられ、アトランタでは陸上で銅メダル、シドニーでは自転車で銀メダルを獲得されました。現在ではブラインドサッカーの選手としてご活躍中とのこと。その不屈の精神には脱帽です。
視覚がだんだん狭くなっていく恐怖の中で家族に支えられ、不便な点を楽しむ、失敗を楽しむことができるようになったと話してくださった葭原さん。この次はサーフィンに挑戦したいとか。不便ではあっても、ガイドがいればスポーツを楽しむことはいくらでもできる。ブラインドサッカーも、見える人と見えない人が協力しあってゴールが生まれます。葭原さんの言葉に、パラリンピックの精神を感じることができました。

講演会のあとは、実際にブラインドサッカーの体験です。
全国大会出場を決めたサッカー部の面々も、アイマスクをして音を頼りにボールを蹴るのは難しかったのか、なかなか方向が定まりません。
ガイド役もまた大変。相手の立場に立たなければ、選手を導くことはできず皆かなり苦戦していました。

ブラインドサッカーを通じて学んだことは、とてもたくさんありました!

葭原さん、どうもありがとうございました。
これからも益々のご活躍を!
教職員生徒一同、心から応援しています!!

dsc_0398

dsc_0409

dsc_0423

Return to Top ▲Return to Top ▲