関一ブログ

ウエルカム警視庁

2017/4/17

 警視庁では、警察により親しみを持ってもらう機会として、各警察署で職場訪問・職場体験を行うことができる「ウェルカム警視庁」というイベントを行っています。本校からは三人の生徒が参加し、小松川警察署に行ってきました。
 鑑識の指紋採取体験、交通安全教育、パトカー・白バイの機能説明、などたくさんの体験をさせていただきました。高校生の質問にも丁寧に答えてくださり、非常に貴重な体験になりました。小松川警察署の皆様。お忙しい中、ご丁寧に対応してくださいましてありがとうございました。その時の写真と、生徒の感想です。

~代表生徒の体験レポート~

2年3組大山七海
私は今回小松川警察署に行かせていただき、本当に貴重な体験やお話を聞かせてもらいました。女性警察官の方にお話をたくさん聞けたのもすごく嬉しかったです。たくさんのお話や体験をさせてもらう中で感じたのは、どの警察官の方もやることは違ってもみんな人を助けたい、人の力になりたいという強い気持ちがたくさんあるということです。私は交番勤務が希望ですが、いつかその一員になり、一緒に人の力になりたいと改めて強く感じました。今回の経験を生かして二年後、夢を叶えるために部活も勉強も頑張りたいと思います。

初めて警察署の中に入りさまざまな体験をしました。鑑識の仕事では、指紋採取があまりにも鮮やかで、ビックリしました。人生で初めて(笑)パトカーに乗り、さまざまな装備があることに驚きました。白バイ隊員の方が崇高な使命感をもって職務についていることに感動しました。女性の警察官からは、警察官になるにはどうしたらいいのかなどを教えていただきました。どの警察官の方もとても丁寧に教えてくださいまして、ありがとうございました。自分も将来、世の中のためになるような仕事につきたいと思いました。

Return to Top ▲Return to Top ▲