スポーツコース進路ガイダンス

2017/9/13

9/6(水)の1校時と2校時、坪田塾代表の坪田信貴様をお招きして、1・2年のスポーツコース生を対象に「スポーツコース進路ガイダンス」を実施しました。スポーツコース進路ガイダンスは今年度3回目で、今回は生徒の進路意識を高め、勉強や進路学習に対するモチベーションアップを図るために行いました。

 

坪田様の話に熱心に耳を傾けるスポーツコース1・2年の生徒たち


 

今回のスポーツコース1・2年生の講演をお願いしました坪田先生は著書のビリギャルと映画のイメージそのままの方で、明るく元気で、そして何より教育のプロでした。先生がテーマとされている「科学と情熱の融合」。心理学を基礎とされる教授法を実践され、科学の部分、そして教育への熱い想い、それらを肌で感じることができた2時間。「目的地のないままに勉強をしてはダメ」「今の自分、過去の自分と決別し、未来の自分を考える」「結果を出すためには今、何が必要なのかを考える」「やる気スイッチなんてものは無い、必要なのはトレーニング」たくさんのキーワードを生徒にお伝えいただきました事に御礼申し上げると共に、そのキーワードから感銘を受けた多くの生徒が成長できるように我々は全力で努力いたします。
進路指導部 寺島淳一郎

(参加した生徒の感想)
私は坪田先生のお話を聞く事により、自分の夢について具体的に考え、実現して行く方法を得ることができました。特に印象に残っている事は、絶対に夢を叶えられると信じる事の大切さです。叶えられると信じ、言葉に出すことが夢への全てのスタートになる。私はまずこの事を実践します。そして坪田先生の足の長さを喩えにお話くださった「リフレーミング」。私もネガティブに見えるような事でも別の視点を持たせてポジティブに捉えていきたいと思います。夢の実現への方法を教えていただき、ありがとうございました。
1年14組 山下寛人

Return to Top ▲Return to Top ▲