関一ブログ

スポーツコース進路ガイダンス(1・2学年)

今年度最後のスポーツコース進路ガイダンスには江戸川大学メディアコミュニケーション学部の神田洋教授に御講話いただきました。今回の主たるテーマは「スポーツジャーナリズム」。「スポーツの定義」に始まった講話は先生の経験や想いを軸として「ジャーナリズムにおける説明と再現」、「なぜスポーツだけやっていてはダメなのか?」「Live Your Dash」など、私たちが普段感じる事象からは異なった視点で物事を考えるヒントをいただきました。講話を聴く生徒たちの真剣なまなざしからは、先生のお話から何かを得ようという想いが伝わってきました。
神田先生、ありがとうございました。<進路指導部>

<生徒感想文>
一番印象に残っているのは「成功する選手は大脳が優れている」という話。成功するためには大脳を鍛えることが大切。つまり勉強することは大切である。この考え方をしっかりと理解する事ができれば勉強に対する考え方も変わり、学校生活がより充実したものになると思う。私が一番好きなサッカーで成功する選手になる為に、勉強が凄く大切だと思えれば、勉強が好き嫌いに関係なく積極的に勉強に取り組めるようになるなと思った。そして「Live Your Dash」“限られている時間を生きているという事を忘れない”。これができれば、これから生活していく上で自然と無駄な行動というのを判断し、無駄を省くことになると思うし、練習にしろ、勉強にしろ、手を抜くという行為をしなくなると思う。アスリート精神として、得に大切な言葉だと思った。今日の講話は非常に為になるもので、改心することができたので本当に良かったです。

講話者
江戸川大学 メディアコミュニケーション学部 マスコミュニケーション学科 教授
神田 洋様



Return to Top ▲Return to Top ▲