学園の概要

関東第一高等学校は、特徴的な学びと個性あふれる指導で、一人ひとりに希望を育み、みらいへとつなぎます。確かな学力と人間的な成長を育むことで、10年後、20年後の自分自身を切り拓いていくちからを培います。下町気質は、明るく元気な校風となり、キャンパスにはいつも生徒の笑い声が響いています。

学園概要

学校法人 守屋育英学園 関東第一高等学校

創立 大正14年4月27日
理事長 中村 孝徳
校長 渋谷 実
設置学科 普通科 男女共学
設置コース 特別進学コース・進学Aコース・進学Gコース・スポーツコース
所在地
〒132-0031 東京都江戸川区松島2-10-11
 TEL. 03-3653-1541(代)
 FAX. 03-3653-1174
生徒数(平成28年4月)
  男子 女子
3年 423 383 806
2年 311 293 604
1年 294 257 551
1,028 933 1,961

沿革

学校のあゆみ

「帝国書院」を設立した地理学者「守屋荒美雄」と、初代校長「村上周三郎」が、1925年(大正14年)、「低価で良質の教育を行う学校を創設する」という志のもとに、実務教育を主眼とした関東商業学校を創立。守屋荒美雄のモットーであった「貫行」の精神は、現在でも校訓として引き継がれている。

大正14年 4月 守屋荒美雄・村上周三郎が関東商業学校を東京都千代田区神田錦町に設立
昭和14年 1月 江戸川区松島2丁目10番11号の現在地に移転
  3月 関東工科学校(定時制)開校・電気科設置
昭和22年 4月 関東第一中学校併設
昭和23年 4月 学校制度の改正により関東綜合高等学校と改称
昭和28年 4月 関東商工高等学校と改称
昭和40年 4月 建築科設置
昭和48年 4月 商業科廃止・普通科設置
関東第一高等学校と改称
昭和56年 4月 進学コース設置
平成12年 4月 文Ⅱコースをスポーツコースへ改称
平成13年 8月 新館(現・本館)落成
平成16年 4月 普通科共学化
平成17年 4月 特別進学コース設置
平成18年 4月 建築科より建築ビジュアル科へ科名変更共学化・自動車整備コース募集停止
平成19年 4月 進学選抜コース設置
平成20年 4月 機械科自動車整備コース廃止
平成21年 4月 電気科募集停止
平成22年 4月 進学コース・普通コースから進学Aコース・進学Gコースへ
平成24年 4月 機械科・建築ビジュアル科募集停止
平成25年 4月 進学選抜コース廃止・電気科廃止
現在の4コース制へ
平成26年 4月 創立90周年記念式典挙行
平成27年 10月 機械科・建築ビジュアル科廃止

法人関係

現在、お知らせはありません。

Return to Top ▲Return to Top ▲